GitLab ユーザを登録する

2014年11月17日 at 4:19 PM

こんにちは、niboshiです。

GitLabのインストールが完了した後、実際にGitLabを使用するユーザを作成します。

1. [rootユーザ] Admin areaページの表示
rootユーザにてGitLabへログインし、ダッシュボードの[Admin area]アイコンをクリックします。

01_gitlab-add-user-dashboard

2. [rootユーザ] ユーザ登録ページの表示
続いてページ中央にある[New User]ボタンをクリックします。

02_gitlab-add-user-admin-area

3. [rootユーザ] ユーザ情報の入力
複数の入力項目がありますが、[Name]・[UserName]・[Email]の項目へ新しいユーザの情報を入力します。(次の画像にある入力内容はサンプルです。)

03_gitlab-add-user-new-user-01

入力が完了した後[Create user]ボタンをクリックします。
03_gitlab-add-user-new-user-02

5. [rootユーザ] ユーザ登録の完了
「User was successfully created」と表示され、ユーザの登録が完了します。このタイミングに登録されたユーザへメールが送信されます。

04_gitlab-add-user-create-user-success

ここでいったんrootユーザからログアウトして下さい。(※ログアウトしていない状態で次の「6. [新規ユーザ] GitLab配信メールの確認」を行うと、他ユーザにてログインしているためエラーとなります。)

6. [新規ユーザ] GitLab配信メールの確認
ユーザが登録された旨のメールを確認すると、パスワードを設定するリンクが埋め込まれています。「Click here to set your password」をクリックします。

05_gitlab-add-user-mail

8. [新規ユーザ] パスワードの設定
新しいユーザのパスワードを設定するため、2回設定するパスワードを入力します。

06_gitlab-add-user-set-password

9. [新規ユーザ] Profile settingsページの表示
続いてユーザに紐づくSSH鍵を登録する必要があるため、表示されたダッシュボードから[Profile settings]アイコンをクリックします。

07_gitlab-add-user-dashboard

9. [新規ユーザ] SSH Keysページの表示
表示されたProfileページから[SSH Keys]リンクをクリックします。

08_gitlab-add-user-profile-top

次に[Add SSH Key]ボタンをクリックします。
09_gitlab-add-user-ssh-key

10. [新規ユーザ] SSH鍵の作成
GitLabページからいったん離れ、SSH鍵を作成します。今回の説明ではWindowsのputtygenを使用します。使い方は色々なサイトに参考となるものが多いため、ここでは割愛します。puttygenの[Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file]の内容を控え、[Save public key]ボタンと[Save private key]ボタンをクリックして各々ファイルを作成します。

10_gitlab-add-create-ssh-key

11. [新規ユーザ] SSH鍵の登録
再びGitLabページへ戻ります。[Title]の項目へは「この鍵がどの環境でいつ作成されたか」程度の内容を入力し、[key]の項目へは先程の[Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file]の内容を入力します。その後、[Add Key]ボタンをクリックします。

11_gitlab-add-user-input-ssh-key

12. [新規ユーザ] SSH鍵登録の完了
SSH鍵の登録が完了すると次のページが表示されます。

12_gitlab-add-user-added-ssh-key

ユーザの登録自体は簡単ですが、SSH鍵の作成や登録は慣れていない方には難しいと感じるかもしれません。ここで作成したSSH鍵は「SourceTree」や「TortoiseGit 」などのクライアントソフトにて使用します。破棄しないよう保存して下さい。